忍者ブログ
ワンカレスタッフが書いているブログ
[58]  [54]  [55]  [53]  [52]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「ブータンでは人は死んだら犬に生まれ変わると信じられているので、犬を大切にする。
だから、ブータンでは人口より犬の数の方が多い」


という記事をnetで発見した…のですが

なんか信じられなかったので、ちょっと調べてみましたw
125px-Flag_of_Bhutan_svg.png

…結果からいくと、裏付けとれませんでした(^^;)
しかしまあ、あながち「嘘」ではないみたいでして。



*ブータンでは人は死んだら犬に生まれかわると信じられている

→ブータンは「仏教」の国なので、「輪廻転生」という考えを信じています。
で、その「輪廻転生」のサイクルの中に犬もはいる、と。
また不要な殺生はしてはいけない
だから、イジメない大切にする。
ということみたいです★
生き物全てを敬い、大切にする教えに従ってるので、ハエとか蚊も殺さず払うみたいな感じらしいですよ。
犬だけじゃなく、全ての生き物を敬っているということですね


*人口より犬が多い

→人口より多いのかどうかは知りませんが、野良イヌはすごく多いみたいです


ティンプー市内のいたるところに犬がいる。
ネコはほとんどいない。
犬に首輪が付いていないが、商店や住宅の前にいるので飼い犬かと思ったのだが、全て野良犬だ。
中型犬から小さ目の大型犬くらいの大きさの犬がほとんどで、昼間見ると死んでるのではないかと思う位、どてっと寝ている。
通行人は犬を避けて歩く。
狂犬病の可能性もあるらしく、簡単にさわられない。
これらの野良犬達、昼間はとてもおとなしく吠えもしない。
ところが、夜になると一変して元気になり、あちこち歩き回り、犬同士けんかもする。
ブータンの犬は夜行性なのだ。早起きして、ホテルの窓から目の前の時計台広場を見ると、野良犬が十匹以上たむろしている。通勤時間には一匹もいなくなり、所々で、死んだように寝ているのだ。
一度だけ、紐を繋いで犬を散歩させているブータン人のお嬢さんを見かけた。
きっとお金持ちなのだろう。

Docub532.jpg

全部、野犬(野良イヌ)らしいです






しかし、最近都心の野良イヌの数が増えすぎてどうしようもなくなった為
ついに「野犬狩り」を行ったそうです。

…でも、捕まえて集めても「不殺生」の国
殺処分するわけにはいきません。

……郊外に施設をつくって、そこに収容されているらしいです。
その施設もパンク寸前らしいですが。。。



というわけなので、もしかしたら、人口より犬のほうが多いというのは真実かもしれません(^^;)



最後に
ブータンって
世界初の禁煙国家です。

国内のたばこ生産禁止。

海外から持ち込んでもいいけど
100%の関税かかるらしいですよ(-。-)y-゜゜゜


以上、ブータンと犬についてのトリビアの真相解明について
iijimaがお届しましたw

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
☆calendar☆
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
☆Welcom ワンカレ☆
ブログ内検索
☆担当 profile☆
HN:
ワンカレスタッフ
年齢:
36
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1983/04/28
職業:
学校事務
趣味:
おさんぽ
最新コメント
[03/06 ザーメン]
[02/22 痴漢]
[02/22 フェラチオ]
[02/22 痴女]
[02/22 セックスフレンド]
バーコード
☆access☆
カテゴリー
アクセス解析
忍者ブログ [PR]