忍者ブログ
ワンカレスタッフが書いているブログ
[59]  [56]  [57]  [58]  [54]  [55]  [53]  [52]  [50]  [49]  [48
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

…御存じのとおり、ワンカレ事務所がある福岡は全国で一番殺処分件数の多い、なんとも悲しい県でございます。

そんな福岡県が、殺処分軽減の為にやっと動き始めたというニュースをキャッチしました(^^;)
 

福岡県民として、興味深いニュースであります。


福岡市は動物管理行政を見直すため、犬猫について今後10カ年で実行する約100の施策を盛り込んだ「市動物愛護管理推進実施計画」案をまとめた。計画を進めることで、市内の年間3000匹を超える犬猫の殺処分を半減させる意向だ。市によると、政令市が独自に犬猫に対する中長期計画を策定するのは異例だという。

 福岡県で殺処分された犬と猫は2005年度、06年度で約1万8000匹と全国最多。福岡市でも毎年、3000匹以上の犬猫を殺処分している。加えて住民が野良猫にエサをやり地域でトラブルになったり、狂犬病の予防接種の実施率も低下したりするなど、市の動物管理行政には課題が多いという。

 こうした状況を改善するため、市生活衛生課は昨春から「地域の問題や実情にあった中長期ビジョンが必要」と、計画作りに着手。有識者や獣医師、動物愛護団体の意見も参考に計画案をまとめた。現在、計画案への市民の意見を募集しており、寄せられた声を踏まえて4月に正式な計画として公表する。

 案では、以前から取り組んできた業務も含め約100の施策を提示。うち約20を重点施策に掲げ、取り組み時期を10年度、13年度、18年度と定め、順次実行に移していく方針だ。重点施策には、地域の理解を得て住民グループが世話をする野良猫(別名・地域猫)に限り、市が無料で不妊・去勢手術をするといった全国的にも珍しいものもある。

 市生活衛生課の椿本聡係長は「長期の計画を確実に推進していくことで、人と動物が共生できる社会を目指していきたい」と話している。


最後の「人と動物が共生できる社会を目指していきたい」という言葉。
まさに
ドッグライフカウンセラーの出番ですよ。

今後、ますますドッグライフカウンセラーは社会に欠かせない存在になっていくんだろうな、と。


動物と人間が気持ちよく共生出来る社会へ    (^^)★

出来るところから始めて行きましょう(^^)



by iijima


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
☆calendar☆
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
☆Welcom ワンカレ☆
ブログ内検索
☆担当 profile☆
HN:
ワンカレスタッフ
年齢:
35
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1983/04/28
職業:
学校事務
趣味:
おさんぽ
最新コメント
[03/06 ザーメン]
[02/22 痴漢]
[02/22 フェラチオ]
[02/22 痴女]
[02/22 セックスフレンド]
バーコード
☆access☆
カテゴリー
アクセス解析
忍者ブログ [PR]