忍者ブログ
ワンカレスタッフが書いているブログ
[10]  [11]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「近いんですけど、すみません。通町筋までお願いします」

その日は雨だったこともあり、ちょうど通りがかったタクシーを拾って、運転手さんにお願いした。

「通町筋ですね。ていうかお客さんすごかですね~。何万分のイチの確率ですばい。」

と運転手さん


「ん…ええッ?? どういう意味ですか???」

唐突に意味の分からないことを言われたので思わず聞き返す。


「実はですねお客さん。私、この運転がタクシー運転手としての最後の仕事なんです。 
昔から娘とお店をやろうって約束してましてね。資金が貯って夢が実現することになったから、今日でこの仕事最後なんですよ^^。

でね、私タクシーの運転手始めた時から決めてたんです。
最後に乗せたお客さんからは料金貰わない、タダにしようって。

それが、今日の今なんです^^」


大江のダイエーの交差点の右折待ち、そう話してくれた。

偶然拾ったタクシーの中での突然の感動話
話す言葉、話し方のひとつひとつが感慨深げで

こんな素敵な偶然もあるものだなと。


産業道路から、突き当りに熊本城を臨む電車通りに右折で入り、目的地に着くまでの数分間、運転手さんはこれからしたいこと等を話してくれました。
20081005.jpg
そして、降車の時
「ありがとうございました」
と深い皺が刻まれたやさしい笑顔でひとこと。


私も何度もお礼を言って、車内の写真も撮らせて頂いて御別れを。


そして、この感動を誰かに伝えたくて携帯を取り出し、TEL。


プルルルルルッ

「…はい、もしもしiijimaです」


「あ、もしもし??? 今すっごい感動することがあって! ほんっと熊本の人ってあったかいんだな(*´д`*)」


「あ、担当(^^)。お疲れ様です~。確かに熊本いい人おおいけど、唐突に何なんスか???」



…って私が、担当から聞いた話がそのタクシーの運転手さんの話だった、って話です(^^)

電話で聞いたとき、ものすごく感動して
っていうか、そんなドラマみたいな話が実際あるんだーって思って。


うちのスタッフは意外にみんな感動屋なので、その話をきいてすごく感動してました。

運転手さんの粋な心意気。
そしてやさしい素敵な夢。

娘さんとのお店がどうぞ成功しますように、担当をはじめabcスタッフ一同心からお祈りいたします


以上、担当のつもりになって書いた日記でした。

出会いってどれも特別ですよね。
出会えたことに、感謝です。

みなさま、いつもどうもありがとうございます<m(__)m>



BY IIJIMA
 



 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
☆calendar☆
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
☆Welcom ワンカレ☆
ブログ内検索
☆担当 profile☆
HN:
ワンカレスタッフ
年齢:
34
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1983/04/28
職業:
学校事務
趣味:
おさんぽ
最新コメント
[03/06 ザーメン]
[02/22 痴漢]
[02/22 フェラチオ]
[02/22 痴女]
[02/22 セックスフレンド]
バーコード
☆access☆
カテゴリー
アクセス解析
忍者ブログ [PR]